Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

マクドナルドのパッケージを活用した、もはや感動すら覚えるARアイデア

Australia
  • Company: McDonald's
  • Agency: DDB, Sydney
  • Country: Australia
 

 
本日はオーストラリア・シドニーより、
マクドナルドのARプロモーションをご紹介します。
 
最近色んな飲食店のwebでは
店で使われているメニューの材料やカロリー表示をすることが
当たり前のようになってきていますが、
なかなかサイトまではじっくり閲覧する機会がないのが殆どでしょう。
 
そこで開発されたのがこの「Track My Macca's」です。
 

f:id:onaken:20130131123650p:plain

 

仕組みはとっても簡単。

専用アプリを使います。

 

f:id:onaken:20130131123837p:plain

 

まずGPSでどのお店にいるのかを入力し・・・

 

f:id:onaken:20130131123915p:plain

 

専用のARマーカーがついたパッケージを読み込むだけ。

 

f:id:onaken:20130131124030p:plain

 

するとこんな感じで、パッケージを囲むように

様々な3Dの立体物が画面上に出現します。

 

f:id:onaken:20130131124116p:plain

 

f:id:onaken:20130131124126p:plain

 

世界観がかなり秀逸です。

商品の原材料が、そんなところで育ち、調理され、運ばれてきたのかを、

絵本の世界観で分かり易く、楽しく見せてくれるというわけです。

 

 f:id:onaken:20130131124233p:plain

 

生産者も物語のキャラクターとして登場。

とっても細かく作り込まれています。

 

通常、企業の情報なんて誰も見たくないし、深入りしてくれないものですが、

こんなARだったら、思わず見てみたくなったりしませんか?

 

改めて広告には「Fan」が必要だということを学ばせてくれます

 

電通の岸さんの有名な言葉。

「それ自分だったらやる?」

 

どんなときも冷静な目を持って、自分のアイデアを

研ぎ澄ましていきたいと思います。