IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

ステッドラーの、鉛筆の芯で作られた”高層ビルの彫刻”

  • Company: Staedtler
  • Agency: Leo Burnett
  • Country: Hong Kong

 

青い鉛筆で有名な「Staedtlerステッドラー)」の

強烈なビジュアルインパクトが目を引く、

グラフィック広告をご紹介します。

 

f:id:onaken:20131203214010j:plain

 

 もしかしたら、”世界一小さな彫刻”と呼べるかもしれません。

鉛筆の芯を削って、世界の高層ビルを表現された、

見るからに精密さが伝わる、とても印象的なビジュアルです。

 

コピーはこう書かれています。

 

「Whare it all begins.」

すべてが始まる場所

 

確かにそうです。

 

ゼロから作ろうと思うと、

思わず途方にくれてしまうような高層ビルも、

すべて鉛筆からできているということを伝えるための、

ステッドラーのブランド広告なのでした。

 

まだまだ「ビジュアルの強いものは、広告として強い。」

 

思わず広告の原点に立ち返りたくなる、

シンプルで骨太なグラフィック広告のご紹介でした。