Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

現在場所をつぶやくと数分以内にエビアンを届けてくれる、Real Timeイベント

USA
  • Company: DANONE
  • Agency: Epiphany
  • Country: USA

 

あの世界的に有名なウォーターブランドである”evian”が、

画期的なリアルタイムキャンペーン、

"evian Bottle Service"を展開しました。

 

f:id:onaken:20140920114719p:plain 

 

舞台は、真夏のニューヨーク。

ブライアントパークやマディソンスクウェアパークなどの

屋外で休日を楽しむ人たちに向けて、

このキャンペーンは展開されました。

 

参加ルールは、いたってSimple。

8月19日〜21日の3日間、指定されたハッシュタグ

#evianBottelServiceを使って現在位置を加えてつぶやくだけ。

 

f:id:onaken:20140920120008p:plain

 

すると、すぐにそのTweetを確認した、

evianのブランドアンバサダーが5-7分程度で現地に駆けつけ、

キンキンに冷えたevianをサンプリングしてくれる

という仕組みになっています。

 

f:id:onaken:20140920120311p:plain

 

どうやら、 限られたエリアにだけTweetを配信する

Targeting広告を使って、このイベント告知を行っていた様です。

 

f:id:onaken:20140920120612p:plain

 

ちなみにブランドアンバサダーの、

マリア・シャラポワ選手も、evianを受け取った模様。

 

同時期に始まった、テニスの世界的大会USオープン

evianもスポンサードしている)にあわせて、

企画されたものなのかもしれませんね。

 

気になる結果ですが、

1日あたり約147人がハッシュタグを用いてつぶやき

 Follower数は同時期比11倍の増加とのこと。

 また、期間中は通常時の3.5倍程度のTweet Volumeを獲得し、

280万impressionと、75,000のエンゲージメント

(RT/FAV/Mention)だったそうです。

 

数値的なボリューム感の賛否はさておき、

燦々と照りつける太陽の下で、飲むevianはさぞかし美味しいことでしょう。

 

いわゆる通常のサンプリングより、

感動も大きければ、味わいもひと際だと感じてもらえたはず。

 

そういった意味で、

QuantityではなくQualityにフォーカスした、

Consumerにとってとても経験価値の高い、

エンゲージメントキャンペーンだったと言えるのではないでしょうか。