IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

ペルー・マクドナルドによる、”大人の為”のこどもの日キャンペーンが微笑ましい

  • Company: McDonald's
  • Agency: Tribal 121, Lima, Peru
  • Country: Peru

 

こどもも大好きなマクドナルド。

8月の第3日曜日「こどもの日」に、ペルーで行われた

”大人向け”のこどもの日キャンペーンが

とても素敵だったのでご紹介させて頂きます。

 

「すっかり身も心も大人になったお客さんたちが、

童心を取り戻せるような経験をしてもらえないだろうか?」

そんな考えの下、実行されたのが

この「Speak like a Child」キャンペーンです。

 

f:id:onaken:20150826080240p:plain

 

文字通り、「子供のような話し声で注文をしてみよう!」

というシンプルな企画なのですが、

一体どうやってそれを実現したのかというと・・・

 

f:id:onaken:20150826080440p:plain

f:id:onaken:20150826080817p:plain

 

上記のように特殊なマイクとアンプをセットし、

それを用いてリアルタイムに声色を変化させるという

仕組みになっていました。

 

f:id:onaken:20150826080722p:plain

 

機会を通して会話すると、異常なぐらいハイトーンボイスで、

まるで子供が話しているような印象に!

 

f:id:onaken:20150826080924p:plain

f:id:onaken:20150826080933p:plain

 

その声を聴いたお客さんは、

顔と声のギャップにやられて、思わず笑顔がこぼれます。

 

f:id:onaken:20150826081414p:plain

f:id:onaken:20150826081443p:plain

f:id:onaken:20150826081800p:plain

 

マイクを貸してあげるからみんなもどうぞ!

ということで、お客さんも子供のようなハイトーンで注文を行いました。

店内がとってもにぎわっていていい感じです。

 

f:id:onaken:20150826081341p:plain

 

参加してくれた人には、子供に大人気の

「マックフルーリー」がもれなくプレゼントされたようです。

 

なかなか照れくさいコミュニケーションですが、

参加した人も、それを見た人もほっこりしてしまいますね。

 

子供の頃からなじみのあるマクドナルドだからこそ、

たまには童心に帰りたくなる、帰る意味がある、

腑に落ちる、とても素敵なコミュニケーションだと思いました。

 

↓実際の映像を見て頂くと、滑稽な感じがよく伝わると思います。