IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

今度はおっぱいが歌う!2016年カンヌを席巻した「Man Boobs」の続編が公開

  • Company: MACMA
  • Agency: David, Buenos Aires
  • Country: Argentina

 

アルゼンチンで、乳がんを撲滅する為に支援する団体MACMA 。

そして同じくアルゼンチンのエージェンシー、David。

彼らがタッグを組んで作った話題作「Man Boobs」が、

2016年の世界の広告業界を席巻したのは記憶に新しいと思います。

 

↓ちなみにこれです。おさらいまでに。

 

通常、ルールとしてソーシャルメディア上では

性的な画像を扱うことは規制されているので、

おっぱいを画像や動画で直接見せることができないのが一般的です。

そんな規制を軽やかに超えて、男性のおっぱいを用い、

乳がんのセルフ検診を強く訴えたものがこの「Man Boobs」でした。

 

そしてこのたび、あの「Man Boobs」を上回る…!?

衝撃の新作が発表されました。

 

その名も…

「EVERYBODY LOVES BOOBS.」

(みんなおっぱいが大好き)

 

それだけ聞くと普通に聞こえると思うのですが、

今度はおっぱいが…

 f:id:onaken:20170422182012p:plain

 

歌います。

 

乳首の部分が口になっている、ちょっぴりグロテスクな

老若男女・国籍ばらばらのおっぱいシンガーたちが

華麗にコーラスを披露するという内容です。

 

もちろん、ただの出落ちじゃありません。

その歌詞の中には、こんな言葉が出てきます。

 

f:id:onaken:20170422182623p:plain

「みんなおっぱい好きだよねー」

 

f:id:onaken:20170423133849p:plain

 「おっぱいって最高、メロンすら後ずさりしちゃう」

 

f:id:onaken:20170423134332p:plain

「そう、みんなおっぱいに恋してる」

 

f:id:onaken:20170423134446p:plain

「そんなことないよ…

唯一おっぱいのことを嫌いなやつもいるんだ」

 

f:id:onaken:20170423134523p:plain

「そう、それは”ガン”よ」

 

おっぱいをただ賛美する歌なのかと思いきや、

乳がんを煩った女性が、

「ガンだけがおっぱいを嫌っている」と歌い始めます。

 

「9人に1人は乳がんを患う可能性がある。

だからこそ、きちんと検診を受けなければいけない。」

 

f:id:onaken:20170423134905p:plain

「そんな危険から私たちを救って」

 

f:id:onaken:20170423135000p:plain

 

最後には、MACMAへのドネートが促されます。

 

「おっぱいが大好きなあなたへ。

身の回りの大切な人を守る為に、寄付しよう。 」

そんなメッセージが込められた、一見ファニーなムービーなのですが、

最終的にはとても考えさせられる仕上りになっています。

 

今年もMACMAがカンヌを席巻するのでしょうか。

これからの世界の反響がとても楽しみな作品だと思いました。