Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

ラトビアの社会問題を解決した、ソーシャルグッドなアイデア

Latvia
  • Company: National Radar
  • Agency: !MOOZ, Riga
  • Country: Latvia

 

ラトビアのソーシャルグッドなアイデアをご紹介します。

この国には、大きく2つの社会問題がありました。

 

◆1:スピード違反の多発

身勝手な車のスピード違反によって、交通事故が相次いでいたそうです。

これを抑止するためには、約160ものオービスの設置が必要になり、

巨額の予算が必要になってしまいます。

財政が逼迫しているラトビアにとっては、

この整備だけでも、かなり負担の大きな話だったようです。

 

f:id:onaken:20131001111053p:plain

 

◆2:大型家電の廃棄

粗大ごみ処理のシステムが整っていないラトビアでは、

田舎町や自然の森の中等に、テレビや冷蔵庫等の大型家電が

そのまま放置されてしまうケースが多いようです。

 

f:id:onaken:20131001111118p:plain

 

そこで考えられたのが「Tautas Ladar」というアイデアです。

 

 

f:id:onaken:20131001111254p:plain

 

捨てられた古い冷蔵庫やテレビを加工して・・・

 

f:id:onaken:20131001111418p:plain

f:id:onaken:20131001111502p:plain

 

オービスに見立てちゃいました!というわけです。

 

f:id:onaken:20131001111525p:plain

f:id:onaken:20131001111531p:plain

 

なんて素晴らしいアイデアでしょうか。笑

笑ってしまうほど鮮やかでユーモラスなアイデアですよね。

道中にどーんと置いておくだけで、確かにオービスっぽく見えます。

 

今まではただのゴミだったものが、

アイデアひとつで、社会問題を解決する

スペシャルなモノに生まれかわったというわけです。

 

f:id:onaken:20131001111817p:plain

 

案の定、このキャンペーンは大成功。

ドライバーのスピード違反は見違えるほど減り、

ラトビア政府は数百万ユーロの投資をせずにすみ、

財政を圧迫せずにすみました。

 

また、国営メディアを中心に複数のメディアにも取り上げられ、

この取り組みの存在は、社会全体に広く知れ渡ったようです。