Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

英キャサリン妃ご懐妊速報に便乗した、リアルタイムツイート合戦

  • Country: United Kingdom

 

英国キャサリン妃が第2子をご懐妊、

というニュース速報が日本でも流れてきましたが、

それに即座に反応した英国企業のリアルタイムツイートが

とても面白かったのでご紹介します。

 

まだ確認できているのは2社のみなのですが、

まず1社目がNISSANです。

 

f:id:onaken:20140909152508p:plain

 

ご懐妊発表のわずか"7分後"にツイートしたというのだから驚きですよね。

ちなみにTweetされているテキストを和訳するとこんな感じでしょうか。

 

"女王様に三つ子が生まれても、十分な広さ" #Xtrail

 

ただ流行をタイムリーに捉えただけでなく、

自社商品のスペックまできっちり伝えられている点はさすがですね。

 

次にご紹介するのが、英大手スーパーマーケットのTescoです。

 

f:id:onaken:20140909153033p:plain

 

”盛大なる祝福を、ケンブリッジの王妃様に贈ります。”

#彼女が聞きたい3単語 "パンパースを提供中"

 

URLをクリックすると、おむつ(パンパース)が

スペシャルプライスで購入できる下記のようなページに

アクセスできる仕組みとなっています。

 

f:id:onaken:20140909153547p:plain

 

キャサリン妃の最も欲しいものは、おむつでしょ?

と言わんばかりの、笑えるキャンペーン案内。

うーん、さすがですね。

 

日本の皇族で同様の展開をするのは

かなりの違和感がありますし、勇気が必要ですが、

こういった国民的なイベントに即座に対応する

リアルタイムマーケティングへの意識の高さは、

まだまだ日本は学ぶことが多そうです。

 

2社ともに、Tweetそのものはとてもユニークで素晴らしいのですが、

クイックレスポンスの割には、RTやFAVなどの反応数はイマイチでした。

 

Twitterだけの露出にとどまってしまうと、きっとこれぐらいの数が

限界なのかと思われます。これをいかに、

ブロードリーチできる取り組みに変えていけるかが

今度のリアルタイムマーケティングの鍵と言えるかもしれませんね。