IDEAFUL -ad from the world-

I'm gathering and introducing great advertising from all over the world. 世界のおもしろアイデアを独自視点で厳選収集

14,000人を超えるBooking.comの社員自ら旅行して撮影した、1年がかりのドキュメンタリーCM

  • Company: Booking.com
  • Agency: Cloudfactory, Amsterdam
  • Country: Netherlands

 

世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」のために、

オランダのクリエイティブスタジオが制作した

キャンペーンをご紹介します。

 

 キャンペーンの名は…

「One Mission」(ひとつのミッション)。

 

イデアは極めてシンプルです。

旅行の際にお世話になるサービスなだけに、

社員もまた旅行好きなのだろうと推察するのですが、

「じゃあ社員に旅行行かせて、映像を撮ってきてもらおう!」

というミッションを与えちゃったという訳。

 

この撮影には、1年かけて

約14,000人の社員が参加したようです。  

 

f:id:onaken:20170205141129p:plain

 

訪れた国はなんと190カ国。

地球上の国、ほぼ全部です。

 

f:id:onaken:20170205141242p:plain

 

社員一人一人が、実際にBooking.comを使って

世界 のあちこちを体験し、その様子を

GoProを使って詳細に押さえてこさせたのでした。

 

f:id:onaken:20170205141504p:plain

f:id:onaken:20170205141610p:plain

f:id:onaken:20170205141702p:plain

 

映像はプロによるそれではありませんが、

旅情に溢れたリアルなものに仕上がっており、

旅をする楽しさを教えてくれるものばかりです。

 

WE TRAVEL EVERYWHERE,

私たちは世界中を旅する、

 

f:id:onaken:20170205141902p:plain

 

TO HELP YOU TRAVEL ANYWHERE.

あなたがどこにでも旅できるように。

 

f:id:onaken:20170205141939p:plain

 

THIS FILM SHOT BY THE EMPLOYEES OF BOOKING.COM.

この映像は、Booking.comの社員たちによって撮影されました。

 

f:id:onaken:20170205142114p:plain

 

なんてことないつなぎ合わせの映像ですが、

社員自ら旅行を楽しみ、その様子をドキュメンタリータッチで描いた、

”作られていない”クリエイティブには、

映像そのもの以上に物語る強さがあると感じました。

 

「現実は小説より奇なり」ではないですが、

事実を積み上げるというのは昨今のクリエイティブにおいて

他社と差別化を図る上でも凄く重要なことだと思います。

 

 

24時間で2億回再生された、映画「Rings」の背筋が凍えるバイラルムービー

  • Company: Paramount Pictures
  • Agency: Thinkmodo, New York
  • Country: USA

 

 

「24時間以内で2億回再生」

この数値がいかに凄いかというのは、

広告・クリエーティブ業界に身を置くものなら、

誰でも肌身に感じるところでしょう。

 

ニューヨークに本拠地を置く、

バイラルマーケティングエージェンシー「Thinkmodo」が制作した

映画「Rings」のためのバイラルムービーが話題です。

 

 

とある家電量販店(Best Buy)で行われたこの施策。

テレビ売り場で、事件が起こります。

 

f:id:onaken:20170125080356p:plain

 

一見、何の変哲もないいつも通りのテレビ売り場ですが、

後ろのモニターにRingsのワンシーンが映し出されると…

 

f:id:onaken:20170125080519p:plain

 

ひとつのテレビから、なんとリアル貞子が登場!

  

f:id:onaken:20170125080603p:plain

f:id:onaken:20170125080709p:plain

 

その場に居合わせたお客さんたちは、騒然!

(そりゃそうですよね。笑)

 

この表情です。

 

f:id:onaken:20170125080756p:plain

f:id:onaken:20170125080913p:plain

 

とてもシンプルなドッキリなのですが、

映画「Rings」の最大の見せ場である”テレビから貞子登場”を

地でやってしまう、というところがポイント。

驚いている人たちがとてもチャーミングに見えますよね。

読後感が良いです。

 

ちなみにこの動画を制作したThinkmodoは、

数々の映画コンテンツのバイラルムービーを作っていて、

基本的には、劇中のワンシーンを

完全再現したスタントで話題化させたものが多いです。

ぜひあわせてその他の作品もみてみてください。

 

 Tekekinetic Coffee Shop Surprise

 

Beauty Shop Scare

 

一挙両得!空き巣を撃退する、デンマークの”強すぎるクリスマスライト”

  • Company: NABOHJAELP
  • Agency: Hjaltelin Stahl, Copenhagen
  • Country: Denmark

 

クリスマスシーズン、家族での外出も増えることから、

デンマークでは空き巣被害が約50%も増加するようです。

 

電気の消えた家は、まさに泥棒にとっては好条件。

そんな空き巣ホイホイ状態の家を守るために、

画期的なクリスマスライトが販売されたようです。

 

その名も、

CHRISTMAS SPOTLIGHTS

(まんまです)

 

f:id:onaken:20170123202201j:plain

f:id:onaken:20170123202413j:plain

 

一見ただのイルミネーションに見えるのですが、

これ、光の強さに特徴があります。

 

f:id:onaken:20170123202348p:plain

 

薄暗い家に標的を絞り、泥棒がやってきました。

 

f:id:onaken:20170123202506p:plain

 

すると、センサーに反応したライトが強烈な閃光を放ちます。

 

f:id:onaken:20170123202648p:plain

 

宇宙にまで轟く光で、泥棒を撃退!

(絶対そんな訳は無いのですが)

 

そう、これはただのイルミネーションではなく、

泥棒を撃退できる”強すぎるクリスマスライト”なのでした。

 

家をかわいく装飾するだけでなく、

留守中の空き巣被害も防げる、まさに一挙両得なアイデアと言えますね。 

 

 

飲酒チェック機能を備えた、Uberの技ありビジネスカード

  • Company: Uber
  • Agency: Red Pepper, Ekaterinburg
  • Country: Russia

 

世界的にすさまじいスピードでその勢力を伸ばしている、

配車サービスアプリ「Uber」。

日本でもチラホラ、ユーザーを見かけるようになってきましたよね。

 

f:id:onaken:20160905163158j:plain

 

そんなUberが、ロシアで制作したビジネスカードが、

とても合理的且つクレバーなものだったのでご紹介したいと思います。

 

f:id:onaken:20160905163346j:plain

 

こちらがその現物。

もちろん、ただオシャレなだけではありません!

 

主にバーやパブなど、

Uber需要が高まりそうな場所に設置されたこのカード。

 

f:id:onaken:20160905163624p:plain

 

このように、

真ん中のバーの部分をかんたんに取り外すことができます。

 

f:id:onaken:20160905163758p:plain

 

その紙に、息をハーッと吹きかけると…

 

f:id:onaken:20160905163819p:plain

 

深い、緑色に!

 

これは単なるビジネスカードではなく、

アルコールテストを兼ねたビジネスカードだったのです。

 

ちなみに緑色は酔っている状態を指し示し、

すなわち「Uberを利用してね」というメッセージになっています。

 

f:id:onaken:20160905164113p:plain

 

Uberを使って帰るか、自分のDriveで帰るか。

その二者択一を、洒落たビジネスカードで決めてあげる(Decide)という、

なんとも技アリな事例なのでした。

 

リーチ獲得が難しい草の根のアイデアではありますが、

お店側にも設置メリットがありますし、協力をあおぎやすいという点で、

優れた販促施策と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみにVideoもよくできてるので、あわせてご覧になってみてください。

 

 

走った分だけ食べられる、プラマイゼロな”おいしいランニング”キャンペーン

  • Company: Kalengi
  • Agency: Rosapark
  • Country: France

 

分かっちゃいるけど始められない、続かない。 

それがランニングではないでしょうか。

 

シューズブランド「Kalengi」はパリで、

ランナーをモチベーションを高める、

”おいしいランニングキャンペーン”を行いました。

f:id:onaken:20160601203328j:plain

 

新作のシューズをプロモーションすべく、

上記のようなボックスをメディアの記者に配布。

(※これ、結構ポイントですね)

 

箱の裏には、なにやらレストランのメニューのようなものが書かれています。

 

f:id:onaken:20160601203747p:plain

f:id:onaken:20160601203825p:plain

 

こんな感じ。

 

走った分だけ、お好きなメニューを選べるようです。

例えば「いちごのデザート」を食べるには、

6.1kmも走らないとダメなようです。笑

 

f:id:onaken:20160601204114p:plain

 

アプリを使って走行距離は計測され、

5.24、パリの一角にある有名レストランに出向き、

アプリの画面を提示することを交換条件に、

食事が楽しめるという仕組みです。

 

"Don't live to run. Run to live." 

走るために生きるな。生きるために走ろう。

 

ランニングを、ただのストイックで

無機質な行為として考えるのではなく、喜びを感じられるものに変えたい。

そんなブランドメッセージを伝えてくれる、

とても楽しく、夢のあるキャンペーンだと思いました。

 

コンセプトビデオが非常によくできているので、

ぜひあわせてチェックしてみてください。

 

 

あぁ、ランニングしようかな・・・

 

書き入れ時に全店休業!?米アウトドアブランドによる、社運を賭けた一か八かの一大キャンペーン

  • Company: REI
  • Agency: Venables Bell & Partners
  • Country: USA

 

ONE SHOWのBest of Show(最高賞)を受賞した、

米国のアウトドアショップREIの事例をご紹介します。

 

ブラック・フライデーという年末商戦初日の存在は、

世界中で知られていますが、そんなまさに書き入れ時に

REIは全国の143店舗、すべてのショップを休業。

さらに全従業員約12,000人に休みを与えることにしました

オンラインショップまでもストップさせるという徹底っぷりです。

 

f:id:onaken:20160530182644j:plain

 

その時に流されたCMがこちら。

 

 

OPT OUTSIDE

「ブラック・フライデーには

買い物をせず、外に出よう。」

 

ここで言う”外”というのは、

ショッピングセンターを指しているのではありません。

山や川、海などの自然に触れる事を推奨しています。

 

ブラック・フライデーは本来「感謝祭」と呼ばれ、

家族で休日を楽しむことを目的とした日でしたが、

年末商戦の初日としてセールの始まりの日になることが多く、

米国では、こぞって買い物にいくことが慣例化していました。

 

しかし、アウトドアショップのREIは、

自然で時間を過ごすことの大切さを訴え、

ビジネスチャンスを棒に振ってでも、

全店舗を休業させることを優先したのです。

 

まさに、ブランドフィロソフィーを体現した

勇気あるアクションと言えるでしょう。

 

その結果…

f:id:onaken:20160530182429p:plain

SNS上のメンション数は、70倍に。

僅か24時間で27億impを獲得するに至りました。

 

f:id:onaken:20160530182851p:plain

 

 さらに、150の企業が

REIに追随してビジネスをストップ。

数百を超える州立公園が、公園を無料開放する動きにまで発展しました。

 

f:id:onaken:20160530183114p:plain

 

約140万人が実際に、

アウトドアで時間を過ごしたようです。

 

#OPTOUTSIDEは未だに活用されており、

今年も同様のキャンペーンを行うみたいです。

 

企業のアイデンティティーに即したやり方で意表を突き、

最終的に社会的ムーブメントまで仕立て上げたこの仕事。

 

イデアもさることながら、しっかり結果にまで

結びついている点が非常にすばらしいなと思いました。

他社まで巻き込む、スキームの太さ・強さも評価に値しますよね。

 

 

1滴だけで十分!超強力な効果をアピールする、小さすぎる洗剤ボトル

  • Company: Pril
  • Agency: TBWA\RAAD
  • Country: USA

 

UAEの洗剤メーカーPrilが行ったコミュニケーションが、

痛快なほど明快かつユニークなので、ご紹介します。

 

1滴たらすだけで、

お皿があっという間にキレイになる強力洗剤「Pril」。

 

それを伝えるべく開発されたのが・・・f:id:onaken:20160503160637j:plain

このミニチュアボトルです。

なんとわずか一滴しか入ってません。

 

f:id:onaken:20160503160954j:plain

f:id:onaken:20160411115532j:plain

 

驚きの洗浄力を、レモン成分によって

生み出したようなのですが、詳細は不明です。

 

f:id:onaken:20160503161048j:plain

 

こんなキットにして、

スーパーマーケットで実際にサンプリングされたんだとか。

もらったら思わずシェアしちゃいますよね。

 

競合との差別化が厳しいであろう洗剤業界。

そんな中で、なんとも明快かつ、シャレの効いた1滴入りボトル。

消費者の好意度upにもつながりそうですし、PR性もありそうなので、

非常に効果的だったんではないでしょうか。